快適に暮らせるように工事する

>

時間を掛けて話し合う

みんなが満足できるように

リフォームやリノベーションをする時は業者に依頼する前に、まず家族でどのような住宅にしたいのか話し合ってください。
希望する機能や、現在困っている問題点を出し合いましょう。
すると、計画が決まっていきます。
自分の意見を押し通そうとするのではなく、人の意見もしっかり聞いてください。
説明を聞くと、自分の意見よりも大事だとわかるかもしれません。

仕事や学校に行っている人が多い家庭では、みんなで話し合う時間を確保するのが難しいでしょう。
しかし最も重要な部分だといっても過言ではないので、何とかして時間を確保してください。
遠い地域に住んでいる両親と同居するためのリフォームなら、電話やメールなどで意見を聞くのが良い方法です。

専門的な知識を持つスタッフ

住宅に関して知識を持っていない人たちが話し合っても、なかなか意見がまとまらないかもしれません。
またどのような機能を追加すると、希望通りになるのかわからなかったらスタッフに聞いてください。
リフォームやリノベーション行ってくれる業者のスタッフを交えて、話し合いを進めることもできます。

スタッフはこちらの意見を聞いて、ふさわしいアドバイスをしてくれるので早く計画が決まるでしょう。
希望を的確に伝えられるように、メモを見せながら説明するのが良い方法です。
また、相性の良いスタッフに相談してください。
相性が悪いとこちらの希望を理解してもらえませんし、間違った解釈をされて、いらない機能を勧められる可能性があります。


この記事をシェアする

トップへもどる